お勉強もしてます

割と自分から文字や数字に興味を持ってくれたkai




少し前からドリルのようなものをしてみたりしております。
画像

こちらはウルトラマンのひらがなのドリル



画像

こちらは数字のドリル
数字ごとに色を塗ったり、数字をつなげて絵を完成させたり。
いつの間にか120くらいまで数えられるようになりました。。。たぶん書けないけど(笑)




以前から持っているドリルを全部やったらkaiの欲しがっていた「いきものはかせ」というこれまたドリルのようなものを買う約束だったのですが、上の写真を撮った前日に本屋さんに行って欲しいものが変わり。。。そしてこの日はドリルを全部終わらせると意気込んでほぼ一日中お勉強をしていました。




もう最後は夕方になりヘロヘロで数も数えることも出来ないのに『終わらせる』と意地になってすすめてもう5時過ぎていたかなぁやっと終わり本屋さんへ行って念願のものが買えました。
それがこちら↓
画像

以前から話題になっていてテレビで紹介されているのを何度かみました。
図鑑ってお値段もするのでこういう機会がないとなかなか買えなかったりするのでいいチャンスとばかりに買ってみました。kaiは大喜びこういうものって長く見てくれるので母としては喜ばしいです。







それからもうすぐ辞める体操教室 年度末に”チャレンジ大会”なるものがありその練習です。
画像

逆立ちは、時々しか練習していかないので同率4位です(4位が4・5人いたかなぁ)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ましろ
2011年03月10日 15:58
お勉強も始めたのね、kai君!

何か目標があって勉強するって凄い!!!
これってまだまだ先だけど、受験の時に大きな力になると思います。
入りたい学校、なりたい職業が決まれば、俄然頑張ると思いますよ。
可能性をいっぱい秘めたkai君!未来に素敵な道が開かれてますね
おたまさん
2011年03月10日 17:41
ましろさん
はい、kaiが気が向いたときだけですけどね。あまり無理にさせすぎてもよくないかな。。。と。
でも、少しずつでも習慣になってくれるといいですよね。
幼稚園の何かでもやるならちゃんとやってほしいなと思っているんですよね。放っておくとなんとなく通り過ぎてしまう人なので。
だから周りから見たら少し厳しい親かもしれません。
でも、やるならちゃんと頑張ってチャレンジして出来たら喜んで、出来なかったら悔しがって次にチャレンジするってのをしてもらいたくて。
kaiが今のところなりたいものは『パパとママといるかになりたい』だそうです(笑)いつか本当に自分のなりたいものをちゃんと探せる人になってほしいです。
その手伝いをうまくしてあげられたらいいなぁって思います。
まるぱんだ
2011年03月10日 18:30
kaiくん、張りきってお勉強に取り組んだんですね~(^^)

うちは3歳頃からパパがいろんなドリルをどんどん買ってきてしまい…結局手付かず。
やっぱり本人にやる気があるか、やる気をおこさせる策が無いとダメですよね~。。

それにしても、欲しかったものが手に入ったkaiくんの笑顔、輝いてますね♪
おたまさん
2011年03月10日 23:08
まるぱんださん
張り切るのは時々なんですよ(笑)
やらない時は何日も全然やらないんですけどね『やろう』って日は疲れてきてもムキになってやって怒ったり泣いたり。。。楽しくやってほしんですけどねぇ。
一応kaiが興味が持てるようにもっていったりはしてますねぇ。
それから無理にはやらせないようにはしています。

そうですね。これが欲しいがためにグダグダになってもやっていましたからね(笑)いつもそういう根性を見せてくれるといいんですけどなかなかうまくいきませんね。
2011年03月12日 20:47
かわいく懐かしい姿ですね~
いろんなことをものすごい勢いで吸収している時期、大切にしたいですね。
興味のあることには、できるかぎりふれさせてあげて、kaiくんのキラキラする表情をたくさんみられるといいですね。
図鑑、うれしそう!!
おたまさん
2011年03月13日 17:11
みかんママさん
そうですねぇ字も数字も小学校に入ればいいかと思っていたりもしましたが幼稚園で少し教えてくれていたり周りに読める子がいたりすると自然と興味を持つようですね。そのタイミングをうまく見計らって手伝いができればと思っています。
興味を持ったことは出来るだけ触れさせてあげたいと思っていますがどこまでしてあげられるでしょうね。
でも、子供の喜ぶ顔はいいですねぇ♪ありがとうございます。

この記事へのトラックバック