かんしゃく と 甘えん坊

時々買う育児雑誌。


定期的にではなく気になる特集があると買っている程度。
今回は、幼稚園・保育園選びの記事があったので購入。。。その雑誌に、”子供の性格別ママのイライラの減らし方”ってのもあって、「どれどれ」ってな感じで読んでみました。


性格は5つのタイプに別けられていて、A:どっしりがんこタイプ B:めそめそ泣き虫タイプ C:どっかーんかんしゃくタイプ D:そわそわ落ち着きがないタイプ E:べったり甘えん坊タイプ



さて、我が家の若殿kaiが当てはまるのは・・・まぁ、基本は、べったり甘えん坊タイプ  でもさぁ、このところ、どっかーんかんしゃくタイプでもあるのよねぇ。


まぁお年頃といえばお年頃なのかもしれないし、感情のコントロールが出来ないってのが大きな理由なんだろうけど、何かにつけ怒って泣いて叩いて投げてと、いう感情大爆発が続くとこちらもイライラしてしまいまふ。




でもって、あまりにひどいと怒るわけですがぁ、その後イライラした気持ちを落ち着かせようと別の部屋に行こうものなら、後をべったり付きまとい決して離れない。
これが、イライラしている時には、イライラ倍増ってな感じになるんだけど、基本が甘えん坊タイプのkai、離れてくれましぇん(涙)



もう少し自分に余裕があれば、「かわいい」って、目で見られるのかなぁなんて思いながらでございます。
kaiが、怒ったときにどうやってうまく感情を落ち着かせるかとか、どういう方向に持っていってあげればいいのかとか考えておりますが、今のところうまい方法は見つからず。
まぁのんびりとkaiと良い方法を見つけ出せればなぁって感じです。


でもさぁ雑誌を見て思ったのは子供だって人間です。「家の子はこのタイプっ!」な~んてひとつで収まる訳ないよねぇ。




画像

このところ、お料理に目覚めた!?kai。
またまたニューアイテム、フライパンとフライ返し、こちらも100円で購入(100円屋さんありがとう)
これを渡したところ、目がキラキラと輝いておりました(笑)その後は、せっせとママちんにお料理なるものを『kai おいしいごはんくちゅるね(作るね)』と、言いながら作って運んできてくれます。
『いただきます むしゃむしゃ kaiの作ったご飯おいしいねぇ』って、言うと『う~ん』と、満足げに頷くkai。おかしいやらかわいいやらでございます。





画像

しばらく前から朝晩が結構涼しくなっていましたが、昨日あたりから昼間も肌寒いくらいで長袖着用です。
夏休み中お休みだった幼稚園の園開放、昨日久し振りに行ってまいりました。
久し振りに行ったら 恥ずかしがってはいたものの、なんと自分から先生に話をしたりしておりました(一言だけだけど)園庭で楽しく遊んで、この日は、その後もオリンピックにちなんでお外で運動をしたので走り回るのが好きなkaiは、楽しくて仕方がないらしく、いつもよりもテンション高め(*^_^*)
帰りの道中も『よっちえんたのしぃかったあ』と、何度も繰り返しておりました。

ちなみに画像は幼稚園が終った後、幼稚園の駐車場のところにある側溝を眺めるkai。
彼はいつも『かわみる』と言っておりますが、川ではないことにいつ気づくでしょうか。。。




画像

今日の午後、パパちんがいると遊びたくてお昼寝をし損なってしまうkai。
今日も、パパちんと一緒にDVDを見ながら、ふたりで夢の中。。。ちょっと遅めのお昼寝です。



さて、そろそろお風呂から出てくるのでお着替えの準備でもしましょう。





ちょっと追加です。
ご心配いただきました、ママちんの腱鞘炎ですが、お仕事を休むというわけにもいきませんので、とりあえず治っておりません。
でも、今日で仕事が折り返し地点まできましたので、2・3日お休みをすることにして少々労わってみます。

それと、美容院ですが、メールの返事を二日待っておりましたがありませんでしたので、電話をしてみると「メールを見ていなかった」とのこと、それはどうなの?と思いましたが明日、お直しをしてもらうことになりました。
さて、今度はどうなるかなぁv(。・・。)イエッ♪








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みみ
2008年08月25日 09:42
ほんとだよね、私もウチの子はどういうタイプ!と決めることはできないや。こういう傾向がある・・・くらいには思うけどね。
それに日々変わっていくしね。あんまり気にしていないので、その時その時の場面で叱ったりなだめたりってしてけばいいかな、なんて。
親の気分もあるしね(笑)。

kaiちゃんお父さん好きなんだね。よく遊んでくれるんだろうな。
おたまさん
2008年08月25日 10:17
みみさん
そうだよね。このタイプっ!なんて決められないよね。
日々の変化もあるけど、割と一定の時期でこういう時期ってのがあったりして、今はかんしゃくを起こしてしまう時期、少々手がつけられないのでね。ただ怒るだけでなくいい方向に導いてあげられればと思うのだけど未熟なもので中々ねぇ。

パパは、家の中でよく遊んでくれるよぅ。なかなか外には連れ出そうとしてくれないのよねぇ。
男の子だからさぁしかも激しいからダイナミックに遊んでくれるのがいいんだろうねぇ。
まるぱんだ
2008年08月28日 09:13
うちは比較的どっしりがんこタイプかなぁ~。
でも周りの環境によっては弱虫めそめそになりますよ~。
たしかにピッタリ合う子供はいませんよね~。
育児書通りにいかないのが子育てですからね。
マニュアルは子供自身とその親の間だけで作られるもの。同じ家で育っても子供によって違いますしね。

kai君もお料理作ってくれるんですね。
うちは最近お弁当づくりがブームです。
でも私に作ってくれるお弁当にはなぜか必ずレモンが…
そして必ず塩こしょうの容器をパッパとふります。
甘いのをかけてくれているらしいのですが、毎回レモンとは…ビタミン取れってことかしら?!
久々の幼稚園解放もなじめて、外でのびのび遊べてよかったですね~(^-^)。
おたまさん
2008年08月28日 22:04
まるぱんださん
そうなんですよね。そんなに単純な人間いませんよね。
基本的に育児書とかを鵜呑みにするタイプじゃないんですけどね。たまに参考までに見ております。
でも、大抵「それじゃあどうすりゃいいの!?」って、突っ込んでますけどね(笑)

はい、今お料理ブームみたいですね。
kaiは、お料理にレモンがついていると必ず食べます。震えながらも食べている姿に食べなきゃいいのにと、いつも笑ってます。
幼稚園は、お外で遊べたのが楽しかったんでしょうね。
2017年08月21日 19:43
This is really interesting, You're a very skilled blogger.
I have joined your feed and look forward to seeking more of your excellent post.
Also, I've shared your site in my social networks!
2018年01月06日 16:21
Very nice article, just what I was looking for.
2018年04月28日 16:01
Thanks for finally writing about >___@_@_VV __I__I/EFu_u_O

この記事へのトラックバック